2016年新人職員研修 2日間コース 東京「社会人としての考え方」「プロ意識」を身につけ、成長への一歩をアシストする新人研修です

カテゴリ 接遇 コミュニケーション 医療介護業界 その他 主催 株式会社コンクレティオ 研修日 2016年4月4日〜4月5日開催  会場  東京都

<研修の目的>

社会人と学生の区別を明確にし、社会人としての意識を高める。
仕事の進め方の基本を理解し、早期の現場業務の戦力化を促す。
コミュニケーションと接遇の基本を理解し、患者・利用者サービスの向上を目指す。

プログラム

社会人・そして介護従事者としての自覚 ~目指せプロフェッショナル~

・学生と社会人、そしてプロの介護従事者の違いは?
・理想の社会人、プロフェッショナルな仕事人のイメージとは?
・ぶれないための「軸」を明確にしよう

患者利用者満足思考 ~顧客目線でのサービス提供を考える~

・職員と患者利用者の目線のズレ(ギャップ)はなぜ起きるのか
・表面的でない、真の患者利用者の目線を体感しよう
・医療介護のプロとしての在り方

コミュニケーション ~基本となる「気遣い」「意思表示」「相互理解」~

・自分のコミュニケーションの癖&相手のタイプをチェックしよう
・患者利用者に好感をもたれる話し方、聞き方をマスターしよう
・スタッフ同士(チーム)でのコミュニケーションの注意点

心に届く接遇 ~利用者満足志向を生み出す~

・挨拶、声掛けとお辞儀
・言葉遣い(敬語と状況に応じた言葉遣い、クッション言葉)
・身だしなみ(利用者との距離感が近い介護職ならではの身だしなみを理解する)
・電話対応(受ける、かけるポイントと伝言メモの重要性、ケース別電話対応方法)
・患者利用者への目配り、気配り、心配りの大切さ

人間関係 ~スタッフ間の連携強化でより質の高いサービスの提供を目指す~

・上司、先輩の想いを理解しよう(価値観のズレ、世代間ギャップを考える)
・上司、先輩、同僚とのコミュニケーションの秘訣
・セルフケア

仕事の進め方 ~知らないと損をする!?些細なポイントで“出来る”職員に~

・報連相の基本と医療介護職ならではの注意点
・仕事の計画(優先順位)、指示の受け方
・ミスへの迅速な対応

目標設定 ~真の医療介護人になるための必須項目~

・実現可能な目標設定を理解する ~マイルストーンを意識しよう~
・目標の考え方と達成するためのアイデア発想法
・目標発表

受講者の声

・テキストだけではなく講師の方の経験から、こんな人のイメージが悪いなど実際に活用できる知識が多くありわかり易かったです。【医療法人S.Yさん】

・講師の方がご自身が新人の時の体験談をお話して下さるなど、とても興味を持って講義を受けることができました。【クリニックM.Kさん】

・講師自身の経験からなる社会人のコツ、失敗談などを交えて話をして下さり、一方的な講義ではなく本当に有意義な時間を過ごせました。
話だけではイメージできないことも演習として体験することで、意外なところで難しい面が見つかり本当に勉強になりました。【医療法人M.Mさん】

・病院内での具体例を交えながらのお話が面白かったです。特に、上司や先輩との人間関係は一番不安に思っていたのでとても参考になりました。先輩や上司の考え方などはなかなか聞く機会がないのでとても参考になりました。【医療法人T・Tさん】
日程 2016年4月4日(木)~4月5日(金)
時間 10:00~17:30
会場

東京都渋谷区

※詳細はお申し込み後、主催者よりご連絡いたします。

受講料

37,500円 (税別)

≪早期申込み割引≫

 2016/1/12までのお申込みは20%OFFの30,000円(税別)

※最低人数に達しない場合は、中止となる可能性がございます。(ご連絡は開講日の約2週間前に行います)

※キャンセル料は開催日3日前までは不要です。既にお振込みいただいた場合、手数料のみご負担いただきます。

※本研修は一般企業の受講生が参加する場合があります。

三塚 浩二
【講師紹介】 三塚 浩二  (社会保険労務士

株式会社コンクティオ代表取締役。 大学卒業後、約8年間、民間病院に医療事務として勤務。

現在は医療業界での経験を活かし、研修講師や社会保険労務士として医療や介護の現場の支援を様々な角度から行っている。

単なる研修というスタイルではなく、 組織や職場の仕組みを変えながら、人材育成を併せて行っていくという「組織開発」中心の人材育成手法を専門とし、全国の医療機関・介護施設等で 研修・セミナーを行う。

お問い合わせ よくあるご質問
新着情報
  • 2014-02-01

    サイトオープンしました