設立趣意

医療や介護・福祉業界は厳しい時代を迎えています。
超高齢社会を迎え社会的ニーズが高まる一方で、国家財政の危機的情勢から予算の縮小を余儀なくされその余波がサービス提供の担い手である「現場スタッフ」にしわよせとなって押し寄せています。

様々な問題課題が山積している現場で職員のモチベーションは下がり、この現場での将来性を見いだせずに悶々とした日々を送っている方、その数は全国に数えきれないほどいることでしょう。

私たちが当法人を設立した目的は実にシンプルです。
民間のノウハウとパワー、多くの同じ志を有するパートナーとの連携で全国の医療・介護・福祉の現場をより良き状態にすることを使命としています。

その目的達成のため、専門的かつ広範囲のサービスをより多くの病院・施設に継続的に利用してもらえるような仕組みづくりを行って参ります。

平成26年1月15日

社団法人日本医療介護総合支援協会 理事長 三塚浩二

日本医療介護総合支援協会のあらまし

目的

全国の医療・介護・福祉の現場をより良き状態にし、経営者、現場職員双方が本来の目的である「社会貢献」を行いやすくするための環境整備を支援すること。

設立

2014年1月

理事

  • 三塚 浩二(株式会社コンクレティオ 代表取締役・社会保険労務士)
  • 松島 雅美(Je respire株式会社 代表取締役・臨床心理士)

所在地

東京都新宿区新宿5-13-10上州屋ビル7階
  • TEL: 03-5363-5190
  • FAX: 03-5363-5191
お問い合わせ よくあるご質問
新着情報